ブログ|浜松市北区初生町で動物病院をお探しの方は佐野獣医科病院まで

053-437-7777
〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町818-5
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー

  • 副院長、猫を飼う。 ~秋、大人な魅力にドキッ…!~

    18.10.15(月)

    みなさんこんにちは。副院長の佐野です。

     

    台風24号すごかったですねぇ。

    うちの看護師さん宅は、電気に加えて水道も止まったとか。地域によっては3、4日停電しっぱなしな所もあったようですし、信号が止まったせいで事故が増えたのか、めっちゃ救急車走ってましたし…。

    浜松が自然災害でここまで混乱してたことって、30年弱の私の記憶にはないです。

     

    病院も丸一日停電しまして、電話もつながらないし、皆様にはご迷惑をおかけしました。

    前々から考えてはいるのですが、やはりSNSでの情報発信なんかも必要かもしれませんね。

     

     

     

    さて!そんな台風もひと段落したところで!

    わたくし、猫を飼い始めましたよ!

     

    いやぁ、ずっと飼いたかったんですよ猫!

    ちょうど1年くらい前に実家を出まして。わざわざペット可の戸建て物件を探してですね、猫飼う気マンマンでいたんですけども。

    結局この1年間、うちにはウサギとヘビしかいませんでしたからね。どっちもケージと水槽から出てこないし、そんなんアパートでも飼えるわ!っていうね。笑

     

     

    それがようやく!

    先日、ひょんなことから動物愛護センターで保護された猫さんに会いに行く機会がありまして。

    浜松市動物愛護教育センター。 動物園とフラワーパークに隣接してる施設ですね。 https://www.hama-aikyou.jp/

     

    保護猫の飼育室には数頭の猫がケージに入っていましたが、とりあえず一番手前にいた猫さんを出してもらいました。

     

    これがもうめちゃくちゃ人なれしている子で、ケージから出てくるやいなや、初対面の私の前でお腹を出して寝転がり、

     

    「よく来たな、なでろ。」

    と言わんばかりに悪い目つきでこちらを見てくるのですよ!

    (写真はうちに連れてきてからのものですが)

     

    はいなでます!はいかわいいです!はいお持ち帰りです!!

    もう即決ですね。笑

    (私が獣医だということでかなりはしょられましたが、一般の方が譲渡を受けるときはそれなりに審査と手続きがある…と思います。)

     

     

    即連れて帰っては来たものの、ウサギもいるし、いちおうこの1週間はお試し期間ということで預かってました。

    が、この子はなんの心配もいりませんでしたね。笑

    初日からリラックスしてゴロンゴロンのぐにゃんぐにゃん!

    連れてきて2時間でこの我が物顔…つよい。笑

     

    ウサギに会うのは初めてらしく、ビビってケージに近づきませんし。まぁ、いい距離感です。

     

    そんなわけで1週間経ち、晴れてうちの子になった「ごまちゃん」。

    ですが、デカいです。

    まぁ、デブです。

     

    いやそれがかわいいんですけれども、そういうことじゃなくて。

     

     

    大人の猫なんですよね。多分4~5歳くらい。

    新たに猫を飼う場合、ペットショップで購入する以外に、捨て猫や保護猫を飼うというのもわりとポピュラーな方法ですが、その場合でも子猫が多いと思います。

    単純に子猫の数が多いのと、あとやっぱり子猫かわいいですからね!人気です。

     

    ですが、これは個人的な意見ですが、大人の猫、なかなかおすすめだと思うんですよ!

    愛護センター行った時も、私、ハナから大人猫ゾーンしか見てないですしね。笑

     

     

    子猫を飼う場合、ワクチン何回も打ったり、トイレトレーニングなどのしつけをしたり、成長に合わせてゴハン変えたり、結構やることが多いです。

    そのぶん「猫飼ったな!」っていう実感はすごいですけどね。

     

    そのへん大人の猫はラクなんですよね。

    ①体が完成しているので体調を崩しにくく、

    ②ワクチンも年一回でよく、

    ③トイレやゴハンも、それまで使っていたものをそのまま使えばほとんど困らない!

     

    そして何より、④「性格がある程度わかっている」!

    これが最大のメリットだと思います。

     

    やんちゃな子、のんびりした子、甘えん坊やクール系、咬みグセ、怒りっぽさ、なでられるのは好きだけど抱っこは苦手、などなど。

    ごまちゃんは基本なでられ好きだけど、たまに突如咬んできます。本気ではなさそうなので私的にはOKなレベル。

     

    子猫から飼いはじめると、正直この辺はどう育つかわかりません。愛情深く育てられてるのにめっちゃ怒りっぽい子とかも実際いますからね。

    大人の猫ならそれが飼う前からある程度はわかるので、自分の好みに合った子を選びやすいです。

    (保護数は少なそうなので、合う子がいれば、ですが。)

     

     

    とはいえ大人猫にもデメリットはあります。

    ①推定年齢がかなりあいまい(寿命が予想しにくい)

    ②女の子の場合、避妊手術が済んでいるかがよくわからない

    ③先住猫との折り合いがつきにくい(特に男の子)

    といった所でしょうか。

     

    でも、まぁ、どれもそう大した問題ではないんじゃないかな?

    ①はどうしようもないですが、気持ち高齢の予想をしておけば、予想外に長生きしてくれた!と前向きにとらえることができます。

    ②は病院で相談しましょう。手術済みの場合、手術方法によってはレントゲンなどでわかる場合があります。まぁ、大人の場合あまり手術を急ぐ必要はないので、もし発情が来たら手術する、という感じでも良いでしょう。

    ③が一番の問題ですね。これは飼うのを諦めざるを得ないこともあります。多頭飼育の場合はしっかりお試し期間を設けて、相性に難ありならおとなしく諦めましょう。1頭目の猫なら関係ないですけどね。

     

     

    というわけで、「飼い始めの1頭目」なら大人の猫、イイですよ!

    穏やかな子がいれば、初めて飼う方にもやさしいのではないでしょうか?

    保護猫の譲渡を希望されるときは、ぜひ大人猫ゾーンもチラッとのぞいてやってください!

     

    …とまぁなんのかんの書きましたが、私もともと、子猫の「きゃわわ!!」って感じより、成猫の「あぁん?」って感じが好きなだけなんですけどね。笑

    顔こえぇ~。 女の子ですよこれが。笑

     

    そんなわけでこれからこのブログは、ごまちゃんであふれ返ることでしょう。笑

    ちゃんと真面目な話も書いていきますんで、今後もよろしくお願いします~!

  • 緑内障と義眼のお話 ~見えない目玉に意味はあるか~

    18.09.01(土)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • 中学校で講演してきましたー。

    18.06.30(土)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • フィラリアのお話 ~にゃんこも他人事じゃないかも!?~

    18.04.27(金)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • 狂犬病のお話 ~その注射、誰のため?~

    18.03.24(土)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • 学会行ってきましたー。

    18.03.05(月)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • チョコレート中毒 ~バレンタインを楽しく過ごす~

    18.02.09(金)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  • あけましておめでとうございます。

    18.01.06(土)

    本文は↓をクリック。

    (さらに…)

  •