院内設備紹介|浜松市北区初生町で動物病院をお探しの方は佐野獣医科病院まで

053-437-7777
〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町818-5
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー

佐野獣医科病院は浜松市周辺では最大級の規模となっております。
3つの診療室や手術室、充実した設備の下、動物の種類や症状に合わせた診療を行っております。

施設のご紹介

  • イメージ画像

    待合室

    吹き抜けと大きな窓のある、明るく開放感のある待合室です。広々としているため、他の動物たちと距離を置いて過ごせます。椅子の下にはリードを結ぶフックがあり、診察を待つ犬達を足元で待たせることができます。よく換気しているため臭いが貯まりにくく、他の動物の臭いを怖がる動物でも安心です。
  • イメージ画像

    広々とした駐車場

    乗用車なら15台入る、広々として停めやすい駐車場です。お車の中で診療をお待ちいただくこともできます。その際、順番が来たらスタッフが声をおかけしております。また、雨に濡れない屋根付きの駐車スペースもございます。
  • イメージ画像

    診療室

    診察室には猫などが落ち着いて過ごせる小さめの第一診察室、大型犬でも余裕を持って診察できる大きな第三診察室、混んでいる時などに使う予備的な第二診察室の3室があります。麻酔には第三診察室を使うなど、動物の種類や症状、治療内容に応じてそれぞれの診察室を使い分けています。
  • イメージ画像

    手術室

    2階には第三診療室と吹き抜けで?がった手術室があります。大型犬の手術もできる大きなスペースを用意しており、静かな空間で集中して手術を進めることができます。

設備のご紹介

  • イメージ画像

    内視鏡

    胃腸の内部を直接確認できる、消化管用内視鏡です。誤食した異物の除去や胃腸炎・腫瘍などの診断、流動食用のチューブの設置など、従来はお腹を切らなければできなかったことが、傷をつけずに、より正確に実施できます。
    歯石除去などの麻酔の際に、検診を兼ねて胃腸を観察することも可能です。
  • イメージ画像

    デジタルレントゲン

    従来のレントゲンに比べて短時間でレントゲン写真を撮ることができ、動物たちのストレスを減らすことができます。細部まで鮮明に撮影できる上、デジタル画像のため撮影直後から見ることができ、フィルムのレントゲンでは気が付けないような症状を確認するが可能です。
  • イメージ画像

    カラードプラ―付きエコー

    超音波を使って内臓などの断層映像を撮るための機械です。
    従来のエコーだけでなく、血流を撮影するカラードプラーとしても使用できます。腫瘍の有無や心臓の動き、血液の流れや速さなども体に負担をかけることなくすぐにわかります。
  • イメージ画像

    手術用顕微鏡

    眼科では非常に細かい箇所まで確認しながら手術を進める必要があります。
    当院では手術用顕微鏡を使って、肉眼ではわからない細部まで確認しながら角膜疾患の手術を行っております。
  • イメージ画像

    半導体レーザー装置

    レーザーメスとして痛みや出血を最小限に抑えながら切り開くことができます。そのため、麻酔の量を減らしたり無麻酔で処置や手術も行いやすくなりました。
  • イメージ画像

    鍼治療

    椎間板ヘルニアなどの神経疾患には鍼治療が効果的です。当院でも神経疾患を中心に、動物の状態に合わせて鍼治療を行っています。衛生面にも配慮し、治療には滅菌処理済みの鍼だけを使っています。
  • イメージ画像

    血液検査機器

    左上から、血球計算機、血液化学検査機、血液凝固検査機です。また右下の写真のホルモン測定装置もあります。目に見えない異常をとらえるのに欠かせない設備です。
  • イメージ画像

    ICU

    ケージ内の酸素濃度、湿度、温度をその子の状態に合わせて細かく設定できる装置です。下段は仕切りを外すことで2部屋ぶんの広い酸素室にできるので、大型犬でも収容できます。
  • イメージ画像

    大型の犬舎

    当院では大型の犬舎をご用意しておりますので、入院中の大型犬のストレスも最小限に抑えることができます。
  • イメージ画像

    隔離入院室

    院内感染の恐れのある症状の動物たち専用の入院施設です。
    感染拡大を防ぎつつ、室内窓から中の様子を確認でるようになっています。